file.3 巣鴨みずのの「塩大福」

Pocket

いちにちいちあんこ
ここ数日、いつにもましてあんこものが我が家に集まってきて交通渋滞を起こしています。
どれも生もの、一刻の猶予もありません!
苦悩の末、ついに今日のお昼ご飯は、お米を食べることをあきらめ、お味噌汁と、あんこもの達、というラインナップでいただきました。

そして今日のご飯代わりになった「本日のいちあんこ」は、こちら!
みずの、塩大福武藤家は全員あんこが大好きです。
そのため、それぞれが行った場所であんこものを見つけては買って帰るもんですから、あんこものが重複してしまうんですね。
この塩大福は、母がデパートで出店してるのをおお!?と思って買ってきたもの。
塩大福の元祖みずのの塩大福です。さすが、母のセンスに間違いなし!
5個入りちょっと楕円形で華奢な感じに見えますが、実際には、かなり大きい大福です。
あんこは粒あん。少し白みがかったあんです。
塩味が強いあん由来がきをみますと、この塩大福、昭和30年代にみずのの店主が、考案したものだそうです。なので「元祖」。ご主人の故郷でよく食べられていた塩味の大福もち「塩あんびん」をベースに考えたものだそうですよ。

今ではいろんなところで造られてますけど、さすが元祖だけあって、こちらの大福は確かに「塩」大福でした。甘味はほのかで、かなりしっかりと塩を感じます。
図らずとも、お昼ごはんにぴったりです!

アサリとねぎのお味噌汁と一緒にたっぷりいただきました。はああ、おなかいっぱいです。

みずの
http://www.shiodaifuku.co.jp/mizuno.htm

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください